山口県山陽小野田市の空き家の片付けはさくらサービスへ

山口県山陽小野田市の空き家の片付けはさくらサービスへおまかせください

テレビやネットで「空き家問題」が社会問題の一つとして取り上げられることが多くなりました。
山陽小野田市ではも、平成25年1月1日に「山陽小野田市空家等の適正管理に関する条例」が施行されました。

空き家率のランキング(平成25年総務省発表)で山口県は第8位いう不名誉な結果が出ています。この数字は、総住宅数に対する空き家率が全国13.5%に対し、山口県15.6%で、山陽小野田市においては13.6%と全国の空き家率に比べても多いのが分かります。

山陽小野田市でも、適切に管理されていない空き家に対して、助言・指導・勧告・命令がされ、特定空家に対して罰金や行政代執行がなされるなど対策をしていても全国の地方自治体と同様に財政面、調査の人手不足などの理由からなかなか進まないのが現状です。
では何故、特別措置法を作って空き家対策を進めなければならないのかというと、倒壊や屋根・外壁の飛散による被害、ごみ等の放置、不法投棄による衛生上の問題、景観上の影響が挙げられます。

実家を出て県外に暮らし両親がお亡くなりになった後そのままという方や、親御さんが施設に入って誰も住まないままになっているケースも多いのではないでしょうか。
一念発起して片付けるとなっても親族の協力無しでは到底間に合わず、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミに分別し自治体の指定曜日に捨てるとなると片付けに要する時間と労力は想像以上です。

さくらサービスではそんなお悩みを迅速に解決!お見積もりは無料、適正価格でお手伝いします。

電話問い合わせ

メール問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です