山口県宇部市の空き家の片付けはさくらサービスへ

山口県宇部市の空き家の片付けはさくらサービスへおまかせください

宇部市では平成27年5月26日に空家等対策の推進に関する特別措置法が施行されました。

この条例の内容は下記の4項目。

1.そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
2.ごみの不法投棄等でそのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態
3.立木等の繁茂等適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
4.不特定者の侵入や動物の糞尿等の放置、立木の枝等の敷地外へのはみ出し等その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

この条例の施行によって下記の条件に該当する建築物は市の立ち入り調査、所有者等に必要な措置の指導・勧告・命令等が講じる他、固定資産税等の特例の適用を受けている場合は、特例が除外されるなど様々なデメリットが所有者に課せられます。

ご両親が亡くなったり、施設に入ったりと理由は様々ですが、そのままにしておくわけにもいかず、売却か、賃貸に出すのか、解体するのかという選択の岐路にたたされるその時まで「空き家になることを想像すらしなかった」というのが現状ではないでしょうか。
いざ片付けをするといっても一軒家ともなるとご家族、親族の協力を得られれば良いのですが、年末の大掃除レベルでは済まないのが現実。遠方に住んでいる、物が多すぎてどこから手がつけられない、大型の家具を運び出すのが困難だったりここでも新たな問題が生じてきます。

さくらサービスではそんなお悩みを迅速に解決!お見積もりは無料、適正価格でお手伝いします。

電話問い合わせ

メール問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です